動物虐待殺傷事件犯人情報
これはまだまだ一部です。彼らは、数十匹の猫ちゃんを残虐に殺したのに執行猶予で世に放たれています。
動物から子供、障碍者、女性、老人へとエスカレートすることが米国でも立証されていることはご存じかと思います。
ですが日本は少年法や未だに物扱いの動物愛護法で犯罪者が守られ普通に生活をしています。
譲渡会をされている方々は気を付けて下さい。殺すために里親になる異常者です。
小さなお子さんがいる方や女性は、怖くてたまらないと思います。
動物虐待は性癖なので去勢するまで治りません。
異常者がこんなにいるとは思っていなかったので、追って公表いたします。m(_ _)m

Case 1
名前:松原 潤 まつばら じゅん
​こげんたちゃん事件

松原潤こげんたちゃん事件の犯人.jpg

2002年5月7日 2ちゃんねる掲示板上で猫を虐殺する事件が発生
5月6日深夜、2チャンネル[動物嫌いな人] の掲示板で、犯人Mが“猫をしとめた”“これから猫祭りを開催するか?”と始まり猫を虐待、その都度写真をネット上にアップした。声が出ないように・・・「首をワイヤーで絞め、裂く」「ペンチでしっぽや足を切断」“俺は敗北主義者” と書いたCDを掲げる・・・等の残虐シーンが繰り広げられた。もっとやれと騒ぎ立てた、その場に集まった悪魔たち。

でもその中の心ある人や、他の2チャンネル掲示板にいた人が協力し警察へ通報IPアドレスから住所を割り出し、犯人確定となった。

しかし、この時点では書類送検で終わっている。